No.377 サイトワールド2015

今年もまた、1日から三日間の日程で、錦糸町駅前のすみだ産業会館で「サイトワールド2015」が開かれました。
視覚障害者向け総合イベントとしてすっかり定着しています。
8階の展示会場では、最先端の製品やら生活用品などが展示され、実際に手にとり体験することができます。
また9階では、講演会やシンポジウム等があります。中日の2日だけは雨模様の寒い一日でしたが、それぞれに9階でのお目当ての発表等があるので、三日間とも変わらぬ入場者数だったようです。

1年後にまた!という感じで、毎年楽しみにしているみなさんが多いとか。
移動に困難を抱えるなか、ガイドや盲導犬等と共に、嬉々として会場に足を運ばれるみなさんを拝見していて、本当に嬉しくなります。

各出展者のなかには、当事者がいるところと、そうでないところがありますが、こういう場だからこその、双方向の情報や意見交換が大切でしょう。
当事者のみなさんは、遠慮なさらずダメ元で、どんどん声をあげたらいいと改めて思いました。

さて、この「サイトワールド」、今年で10回目を迎えました。
一つの節目として、開会式で表彰式が行われ、「全国音訳ボランティアネットワーク」も表彰されました。10年間、地元の墨田区の音訳ボランティアや、遠く横浜市のグループ等たくさんの音訳者がお手伝いしてきました。
事務局も初めは9階の受付と案内、そして最近は場内放送を担当しております。多くのみなさんを代表して、感謝状をいただきました。みなさんのおかげです。ありがとうございました。
ところで毎年、ニコニコしながらも会場内を走り回っていた事務局長の近藤義親さんの姿が、今回は見られませんでした。
残念ながら、9月30日に急逝されました。
さぞかし心残りだったろうと思いますが、いつもと変わらぬたくさんの視覚障害者のみなさんの笑顔を天上からご覧になって安心されたことでしょう。
ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です