「イベントいろいろ」カテゴリーアーカイブ

日本ライトハウス創業100周年記念講演(Youtube)

社会福祉法人聖明福祉協会の本間律子さんから、日本ライトハウス創業100周年記念講演(YouTube配信)のお知らせをいただきました。日本ライトハウス創設者である 岩橋武夫氏の研究をされてきた本間さんが、記念講演をされました。 その動画配信が3月3日から4月16日までの間、下記のアドレスから視聴できる旨(YouTube)でご覧になれます。 https://www.youtube.com/...

オンライン(ZOOM)講演会のお知らせ

ZOOMによる講演会のご案内です。密を気にせず参加できます。 --------------------- 資料変換者(音訳ボランティア)・図書館関係者向けオンライン講演会 主催: 新宿区立戸山図書館 協力: 公益財団法人 日本盲導犬協会 対象: 図書館の音訳ボランティアなど視覚に障害のある方の為の支援活動をしている方、及び図書館関係者 日時: 2022年3月10日(木)...

読書バリアフリーオンライン講座のお知らせ

公益財団法人 文字・活字文化推進機構からの情報をお届けします。 「映像で知る!多様な読書方法 〜ICTを活用した読書サポート入門編〜」をYouTubeで公開中! 視覚障害者など、読書に困難のある人たちにも読みやすい 「アクセシブルな書籍」とは?これからの時代の読書サポートとは? 愛知教育大学 特別支援教育講座 准教授の相羽大輔先生にお話しいただきました! 多様な読書方法、特...

シンポジウムとユニバーサル上映会のお知らせ

「みんなで開こう、広げよう、ユニバーサル上映会」と題して、シンポジウムと上映会が開かれます。 https://chupki.jpn.org/archives/8640     このコロナ禍で、映画の鑑賞スタイルも配信へと大きく変わりましたが、   特に、多様な人々と場を共にする「ユニバーサル上映会」を開くには、   ...

読書活動推進フォーラム「読書で広がる世界」のお知らせ

公益財団法人 文字・活字文化推進機構「読書活動推進事業」事務局からフォーラムのお知らせです。 -------------------------------- 読むこと・表現することにおいてそれぞれの分野で活躍するスペシャリストたちが、読書について多角的に語ります! 人と読書の関わり、読書習慣の芽生え、これまでの読書体験などなど…どんなお話が飛び出すでしょうか! 師走のひと時、素敵なゲ...

バリアフリー・バラエティー バリバラ「見えない世界を“さわる”」

国立民族博物館 広瀬浩二郎さんからTV番組のご紹介が届きました。 特別展「ユニバーサル・ミュージアム」は多くのメディアで取り上げられ、連日、会場はにぎわっています。11月からは関連イベントも実施できるようになり、遠方からの来場者が増えています。会期は残り20日。さらに盛り上げていきたいところです。 11月11日(木)にEテレの「バリバラ」で特別展のことが取り上げられます。展覧会情報は関...

読書バリアフリーに向けた研修会のご案内(埼玉県立久喜図書館)

埼玉県立久喜図書館から研修会のご案内が届きました。 以下ご案内------- 埼玉県教育委員会では文科省の委託を受けて、以下のような「読書バリアフリーに向けた図書館サービス研修」を開催します。 直接参加と後日動画配信の二つの方法で参加できます。 11月4日午前中は、音訳講師の安田先生をお招きして音訳者・音訳ボランティアを対象とした内容となっています。(半日のみの参加も可能)...

特別研修「読書のバリアフリーをすすめるために」

障害があるために、紙の本では読むことが難しい子どもたちが大勢います。そのような子どもたちへの読書支援を目的に、点字、録音等さまざまな資料が作成されていますが、読書環境の整備はまだ充分とはいえません。 特別支援教育を受ける子どもたちは年々増加しており、電子図書などの支援媒体の充実とともに、障害のある子どもたちへ読む楽しさを提供できる人材の養成が求められています。そこで今回は、読書バリアフリー法...

新聞記事ご紹介(日本経済新聞)

音ボラネット総会で かつてご講演をいただいた栗川治先生や テキスト化PJの利用者でもある中村雅也先生の研究が日本経済新聞の記事に取り上げられました。 9月2日の夕刊です。 初めの一部は下記からご覧になれます。 失明の元教師 研究の道へ  障害者支える社会探究: 日本経済新聞 記事へのリンク    ...