No.522視覚障害児のための「科学へジャンプ地域版フォーラム2022」

昨12月24日に筑波大学附属視覚特別支援学校で、こちらも3年ぶりに上記フォーラムが開催されました。 「コロナ感染によるクラスターなど発生させてなるものかと、生徒も先生も日々頑張って過ごしています。寄宿舎の生徒が全員、ホームに帰省した時点での開催となりました」と鳥山由子先生からお話しがありました。最大限の配慮をしての開催です。 午前中は、国立民俗学博物館の広瀬浩二郎の講演です。 コ...

No.521 なごや会例会

明けましておめでとうございます。 2023年が私たちのスキルを存分に発揮できる年となりますように。 今年もよろしくお願い致します。    藤田 ・・・・・・・・・ 公共図書館で働く視覚障害職員の会(なごや会)の例会が昨年12月半ば、3年振りで対面で開かれました。 お昼過ぎに、京都駅に到着。近鉄京都線に乗り換えました。 新祝園駅から迎えのバスで、けいはんなプラザホテルへ。 ...

明けましておめでとうございます。

昨年同様、本年もどうぞよろしくお願いいたします! 子どもの本棚プロジェクトも参加者を新たに募集しています。 詳細は先月発行の会報でお知らせしております。 ご応募お待ちしております。 また、7月には総会も予定されています。 引き続きみなさまのご協力をお願いいたします。...