No.512 子どもの本棚

「子どもの本棚」プロジェクトが始動して半年。 おかげさまで、たくさんの応募がありました。 事務局では、受付、選書、仕様書の作成とそれぞれの担当が、頭を悩ませながら頑張っています。 今さらいうまでもないことですが、ボランティアの高齢化、そしてその先のボランティアの減少と大変厳しい現状のなかで、子どもたちに正しいきれいな日本語を、温かみのある肉声で届けようと始まったものです。 ...

音訳者・音訳ボランティアのための著作権セミナーのお知らせ

「音訳者・音訳ボランティアのための著作権セミナー」が開催されます。ぜひ、ご参加ください。 藤田代表も講師として登場します。 主催:日本図書館協会 企画・運営:障害者サービス委員会(担当:関西小委員会) 日時:8月6日(土)10:30~16:40 会場:オンライン(Zoom) 定員:300名(先着順) 参加費:1,000円(事前入金) 対象:録音資料を製作...

No.511 広沢里枝子さんの瞽女唄

2回の延期を経て、広沢里枝子さん(広沢さんについては、3月29日発行の会報で紹介しています。ぜひご覧ください)の瞽女唄コンサートが、埼玉県鴻巣市で開かれました。 萱森さんはじめ何人かの瞽女唄を聞いたことはありましたが、広沢さんのコンサートは初めてです。 丁度1年前に大怪我をし、それを乗り越えてのコンサート。 広沢さんの挨拶の中で「たくさんのみなさんに助けていただき、応援していただ...

日本ライトハウス創業100周年記念講演(Youtube)

社会福祉法人聖明福祉協会の本間律子さんから、日本ライトハウス創業100周年記念講演(YouTube配信)のお知らせをいただきました。日本ライトハウス創設者である 岩橋武夫氏の研究をされてきた本間さんが、記念講演をされました。 その動画配信が3月3日から4月16日までの間、下記のアドレスから視聴できる旨(YouTube)でご覧になれます。 https://www.youtube.com/...

オンライン(ZOOM)講演会のお知らせ

ZOOMによる講演会のご案内です。密を気にせず参加できます。 --------------------- 資料変換者(音訳ボランティア)・図書館関係者向けオンライン講演会 主催: 新宿区立戸山図書館 協力: 公益財団法人 日本盲導犬協会 対象: 図書館の音訳ボランティアなど視覚に障害のある方の為の支援活動をしている方、及び図書館関係者 日時: 2022年3月10日(木)...

No.510   障害者と健常者が一緒に遊ぶイベント

昨年の総会で、大変お世話になった株式会社 19 の安藤将大さんから連絡をいただきました。 『健常者と視覚障害者がマジで楽しめるNPO始めます。お互いに「一緒に遊ぼう」と言い出すきっかけを届けるために、一緒に楽しめる場を作るNPO「日本ユニバーサルレジャー協会(ULO)」を立ち上げました』と。 実際に遊んでみた動画を観ながら、楽しさやワクワク感を共有する!というキックオフイベントのチラシ...

No.509 オミクロン株による感染拡大の中の研修会

2022年の1月も早、半ばを過ぎました。 遅くなりましたが皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルスも、オミクロン株なるものの感染が拡大しています。 そんな中、多摩市立永山図書館で「図書館音訳協力者レベルアップ研修会」が開かれました。 昨年7月の成田市立図書館での「音訳協力者養成講座」の様子を「藤田が行く」で知った担当者の方からお声がかかりました。 2...

『常用字解』の音訳版、完成間近!

かねてから、音訳作業が続いていました『常用字解』がまもなく完成になります。当ホームページでも音訳者を募集していましたが、 参加者が増えることにはつながりませんでした。 2011年にスタートして以来の大きな音訳(約150時間)でしたが、取り組んでくださった方々のご尽力で、まもなく完了になります。 音訳された方からの声は後日お届けいたします。 3月発行予定の会報「音ボラネット通信」にも掲載...

読書バリアフリーオンライン講座のお知らせ

公益財団法人 文字・活字文化推進機構からの情報をお届けします。 「映像で知る!多様な読書方法 〜ICTを活用した読書サポート入門編〜」をYouTubeで公開中! 視覚障害者など、読書に困難のある人たちにも読みやすい 「アクセシブルな書籍」とは?これからの時代の読書サポートとは? 愛知教育大学 特別支援教育講座 准教授の相羽大輔先生にお話しいただきました! 多様な読書方法、特...