“とっておきのアイディア”コンテスト大募集(予告)

現在、世の中にある製品、サービスの多くは障害のない人たちが考え、作られています。そのため、障害のある人達にとっては、使いづらい「製品」、利用しづらい「サービス」が存在しています。できあがった製品・サービスを改良することは、多くの時間と費用がかかるため、改善されるケースはそれほど多くはありません。
それを解決する方法の一つとして、障害のある人たちによる「目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト」を実施することにしました。新たな製品やサービスについて、障害のある人たち自らアイディアを考え、その考え方のポイントを企業等の人たちに知ってもらえれば、今後世の中にでてくる製品やサービスが障害のある人たちに使いやすく変わっていくのではないかと考えたためです。
たくさんのご応募をお待ちしております。

上記のアイディア大募集があります。
主催は社会福祉法人 日本点字図書館、
公益財団法人 共用品推進機構 です。

詳細の発表がありましたら、あらためてお知らせいたします。
お近くの視覚障害の皆さんにお伝えいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です