NHK「こころの時代」 広瀬浩二郎氏(国立民族学博物館)出演

国立民族学博物館の広瀬浩二郎氏がNHK「こころの時代」に出演されます。

広瀬氏のメッセージと詳細を記します。

「インタビューでは盲学校時代の思い出、大学時代のエピソード、そして現在の仕事のことなど、いろいろ話しています。 収録ではいい気になって3時間ほど喋ったので、どのように編集されているのか、僕も楽しみです。
この番組で、13年前のフィールドワークの映像が紹介されます。
当時は「視覚障害がある研究者」という取り上げられ方をしていましたが、今回の番組では「さわる文化の提唱者」という位置づけになっています。

「こころの時代」は悟りを開いた「大家」が出演するケースが多いので、40代は「若手」だそうです。
僕が若いのかどうかはさておき、「さわる文化」が全国の一般視聴者に受け入れられることを願っています。みなさんの率直な感想をぜひお聞かせください。
一人でも多くの方に本番組をみていただきますよう、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

番組をみるためにわざわざ早起きしてもらうのは申し訳ないので、みなさん録画してくださいね! 広瀬浩二郎」

■タイトル   こころの時代 「さわって広がる心の絆」

■出演     広瀬浩二郎さん(国立民族学博物館 准教授)

ききて・住田功一(NHK大阪放送局アナウンサー)

■放送   2016年4月24日(日)午前5:00~6:00

Eテレ・全国放送

■再放送  2016年4月30日(土)午後1:00~2:00

Eテレ・全国放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です