No.393 ご無沙汰しました

この頃「藤田 が行く」の更新が途絶えていますが、お元気ですかと心配して下さる方がいて、ありがたいなあという思いと申し訳ないという思いが交錯しています。

ホーム・ページ立ち上げの頃、頻繁に更新しないと飽きられるし信頼性が失われることもあると言われ、強迫観念にかられることもありました。

実は私事で恐縮ですが、高齢の遠方の片田舎に住む両親が、昨年あたりから順番に入院などということになり、行ったり来たりが急に増えました。

そうなると外の会合への参加も減り、更に自身の心が平らでないと文章を書くこともおっくうになるものですね。

でもこれではいけないと、気づかされました。

6月にはまた、あちこち出向きますので、よろしくお願いします。

今は28年度の年会費納入の時期です。団体会員には丁度、代表の交代時と重なり、事務局のミスがあったりでご迷惑をおかけすることもあります。
言い訳になりますが、一同一生懸命頑張っているつもりでも、人間のすること、抜けることもあります。

そんな中、設立当初から忘れずにご寄付を下さる方々がいます。全員にはお礼状もさしあげられず、失礼をしておりますが、この場を借りて心からお礼を申し上げます。

先日、ある地方の会員の方から会報には、情報がぎっしり詰まっていて、年会費だけでは、気持ちがおさまらず寄付させてもらいますと。

情報が手軽に入手できるみなさんにすれば、そうなの?ということかもしれませんが、地方ではなかなか厳しい現状があって、ネットワークに対する期待が大きいようです。

全員に満足してもらえるような活動や会報作りはできませんが、今後も心して頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です