ラジオ番組とイベントのお知らせ

国立民族学博物館の広瀬浩二郎さんからメッセージがとどきました。
転載いたします。

①9月9日深夜、NHKラジオ深夜便の再放送
6月に放送されたラジオ深夜便「明日へのことば」が再放送されます。放送はNHKラジオ第1(全国放送)で、9日(金)の25時過ぎ、つまり10日の午前1時過ぎです。

前回は早朝4時の放送でしたが、今回は深夜1時なので、比較的聴きやすい時間帯ですね。6月の放送はそれなりに好評だったようで、僕の所にも感想メールが多数届きました。

一方、「朝早くて聴けなかった」「録音するのを忘れた」という声も多く寄せられました。そんなわけで、再放送はありがたいです。

現在、兵庫県立美術館で僕が担当する企画展が開催中だということもあり、NHKが再放送を決めました。

番組では僕の半生、さわる展示の意義などについて話をしています。よかったらお聴きください。
みなさんからのご意見、コメントもお待ちします。

②9月19日、兵庫県立美術館で講演会

7月2日~11月6日開催の企画展「つなぐ×つつむ×つかむーー無視覚流鑑賞の極意」はおかげさまで好評です。すでに、この企画展を体験してくださった方も多数おられます。

来場者のアンケートでも、本展を「新しい美術鑑賞のあり方を提案する試み」

として好意的に評価してくれる人が大半です。

これまで子ども向け、大人向けのワークショップを企画展関連イベントとして実施しました。

そして今回、9月19日(月・祝)に、講演会「人生の触り方ーー『無視覚流』の極意を求めて」を開催します。

美術館主催の関連イベントとしては、最後の企画となります。
申し込み不要なので、お気軽にお越しください。
講演会と合わせて、企画展も体験していただけると嬉しいです。

ただし、当日は企画展の混雑が予想されます。
展覧会の性質上、一度に会場に入れる人数に限りがあります。
混雑時は予約券を発行して対応するようにしていますが、多少の待ち時間が出てしまうかもしれません。

企画展体験をご希望される方は早めにお出かけください。

企画展は11月6日まで開催しているので、今回の講演会参加が難しい方は、他の日の訪問をご検討ください。平日がお薦めです。

その他にも秋は各地で大小のイベントを担当します。どこかの会場で、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
広瀬浩二郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です