イベント「見えない世界を見る」のご案内

「見えない世界を見る」
民博の全盲文化人類学者広瀬浩二郎さんが登場!

東京・両国(10月29日、30日)と新潟・上越(11月3日)下記のイベントが開催されます。
チケットは直接会場にお問い合わせください。

*****************************

もんてん瞽女プロジェクト2016見えない世界を見る
ーー瞽女の魅力と広瀬浩二郎の仕事ーー
☆もんてん瞽女PJでは、これまで多様な視点から瞽女の歴史的・現代的意味を再考してきました。今年度は11月22日のすみだ北斎美術館の開館を記念して、「富嶽百景」「北斎漫画」といった北斎の作品に度々登場する、障害を持って渡世する瞽女や座頭などについても視野を広げ、視覚障害者における芸術性、障害者の持つ可能性について考えていきます。

また上越市高田の「瞽女ミュージアム高田」の開館1周年を記念し、日本最古級の映画館「高田世界館」でも同時開催いたします。

〔2016年10月29日(土) 14:00開演〕

第1部 「瞽女」という可能性 ~対談と瞽女唄演奏
出演:川野楠己 (瞽女文化を継承する会理事、元NHKチーフディレクター)
萱森直子 (越後瞽女唄の伝承者)

第2部 見えない世界を見る

~広瀬浩二郎の仕事  お話:広瀬浩二郎 (国立民族学博物館准教授)
料金 一般2500円  障害者・学生・門天会員2300円

〔見えない世界を見る! ワークショップ〕
講師:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)
2016年10月30日(日)
★14:00~15:00 小学3~6年生とその家族 (10家族・20名)  ★16:00~17:30 中学生以上 (定員15名)
※全盲の文化人類学者、広瀬浩二郎先生と一緒に、視覚を使わずにモノをみる=「さわる」魅力を再発見しましょう!
さわる文化=「触文化」の可能性あふれる旅へとご案内いたします。
料金 小学生・障害者500円 中学生以上1000円
会場・予約・問合せ 両国門天ホール
Tel&Fax 03-6666-9491 ticket@monten.jp
*****************************

新潟公演(「瞽女ミュージアム高田」開館1周年記念) 
見えない世界を見る ーー「歌うキネマ」と広瀬浩二郎の仕事ーー 2016年11月3日(木・祝) 14:00開演
第1部 見えない世界を見る ~広瀬浩二郎の仕事
お話: 広瀬浩二郎 (国立民族学博物館准教授)
第2部「歌うキネマ」風の丘を越えて –西便制(ソピョンジェ)
出演: 趙 博  ※一本の映画をまるごと「語りと歌」で再現する『歌うキネマ』は、講談や落語の手法と、パンソリ・ジャズ・ブルース等の音楽的要素をふんだんに織り込んだ、パギやん独自の表現世界。初めて体験する
<映像のない映画の世界>が「見えないものを見る」あらたな可能性を広げます。
料金  一般2500円、障害者・学生1500円
会場・ご予約・お問い合せ 高田世界館(新潟県上越市本町6-4-21) TEL 025-520-7442

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です