視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップからのお知らせ

二つのプログラムのご紹介です。

1、東京芸術劇場主催の視覚障害者のための舞台説明会

「舞台説明会」とは東京芸術劇場(東京都豊島区)が主催する、視覚に障害がある方を対象とした舞台公演を楽しんでもらうためのサービスプログラムです。
12月の対象公演は、ドイツの児童文学作家エンデの描いた絵本「オフェリアと影の一座」を、新潟・りゅーとぴあのプロデュースで舞台化した『オフェリアと影の一座』。白石加代子と個性豊かな「影の一座」が誘うファンタジックな舞台です。『オフェリアと影の一座』詳細 http://www.geigeki.jp/performance/theater135/
主催:東京芸術劇場

★視覚障害者のための舞台説明会概要

【日時】 2016年12月3日(土)
17時45分から18時10分(17時40分から受付開始)
※公演は19時開演です。

【会場】 東京芸術劇場 2階 プレイハウス
【チケット】 S席7,500円(全席指定・税込)
※当舞台説明会に参加される視覚障害をお持ちのお客様おひとりにつき介助者1名様まで無料とさせていただきます。
(12月3日(土)19時開演の回のみ/東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い)

【定員】10名(付添者を除く先着10名様まで)
【申込方法】電子メールか電話あるいはFAXで下記必要事項をお知らせください。
1.希望するサービス及び公演名・日時
2.希望者氏名
(視覚障害をお持ちの方が対象となります/当日障害者手帳をお持ちください)
3.付添者の有無
(盲導犬をお連れになる場合はそのこともお知らせください。)
※付添者がいらっしゃらない方で、池袋駅と劇場間の送迎を希望される方はご相談ください。
4.連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX)
【申込先】東京芸術劇場ボックスオフィス
メール ticket@geigeki.jp
(件名に「舞台説明会申込」とお書きください)

電話 0570-010-296(休館日を除く10時から19時/ナビダイヤル)
FAX 03-5944-8651
【申込締切日】2016年11月27日(日)17時
※締切日前であっても、定員に達した場合は受付終了とさせていただきます。
※締切日後も定員に達していない場合は、追加募集をさせていただくことがあります。
※チケットお申込みは、前売券完売の際は受付終了となりますので、予めご了承ください。
※当日欠席または遅刻される場合は、必ず劇場ボックスオフィス(0570-010-296)へご連絡ください。

【参考リンク】
公演詳細
http://www.geigeki.jp/performance/theater135/
今後の舞台説明会日程
http://www.geigeki.jp/fukushi/t135.html

+++++++++++++++++++++++++++++

2、東京都庭園美術館主催の建築鑑賞プログラム

東京都庭園美術館では「ようこそ あなたの美術館へ」というメセージを通して次の3つのことを目指しています。

①美術館体験と日常をつなげる。
②一人一人が美術館での自分の楽しみ方を発見する。
③時間や場所やテーマをシェアする中で、新しい感じ方・考え方に出会う。
12月には様々な人と様々な方法で建築を楽しむプログラムとして、視覚や聴覚に障害のある方も参加できる建築鑑賞プログラム「五感と想像力で歩く建築ツアー」が開催されます。
主催:東京都庭園美術館

★「五感と想像力で歩く建築ツアー」概要
【日時】2016年
1回目 12月14日(水)14:00~16:30 (1回目のみ満席により受付終了)
2回目 12月14日(水)18:30~20:30
3回目 12月15日(木)19:00~21:00

【場所】東京都庭園美術館 本館
【参加費】2,000円
【対象】小学生~大人対象
(お話が上手にできる年齢から参加できます。小学生以上は参加費をお願いいたします)
【定員】1回目 10名、2回目・3回 各15名
*未就学のお子様を同伴で参加される方は、事前にお知らせください。
*聴覚障害のある方でも、筆談での対応でよろしければ、2回目・3回目にもご参加いただけます。
*視覚障害のある方もご参加いただけます。その場合、事前説明をいたしますので、受付時間よりも早めにお越しいただくようお願いいたします。目黒駅または白金台駅にスタッフがお迎えにあがることもできます。
*その他、サポートの必要な方は事前にご相談ください。
*プログラムの性質上、3名以上のグループでの参加はご遠慮ください。(お子様連れの場合を除く)2名での参加を希望される場合は、申込フォームの連絡事項欄にその旨お書き添えください。

【申込方法】
以下のリンク先のウェブサイトの申込フォームに必要事項を記入して送信してください。
https://www.teien-art-museum.ne.jp/programs/multi-sensory_2016.html

【お問合せ先】
東京都庭園美術館 事業企画係 ラーニング・プログラム担当
Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228
E-mail:info@teien-art-museum.ne.jp

【参考リンク】
「五感と想像力で歩く建築ツアー」詳細
https://www.teien-art-museum.ne.jp/programs/multi-sensory_2016.html

+++++++++++++++++++++++++++++

2つのプログラムのご案内は以上です。
よろしければ足を運んでみてはいかがでしょう。
★視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップに関するお問い合わせはこちらまで   kansho.ws@gmail.com
★facebookページ  https://www.facebook.com/kanshows

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です