No.426「BABAフェス2017」開催

東京都新宿区高田馬場。みなさんは、この高田馬場にどんなイメージをお持ちでしょうか。

日本点字図書館はいうに及ばず、日本盲人会連合、桜雲会、ラビット等々、「視覚障害」に関連する施設や団体、企業などが集まっています。したがって、たくさんの視覚障害者が訪れる街でもあります。

この街で、施設や団体、そして世代を超えた交流の場を作りたいと、桜雲会の甲賀さんや読書工房の成松さんたちが、2015年4月から月一で「馬場村塾」を開催。

視覚障害当事者をはじめ、それに関わる仕事や活動をしている人たちが集って、毎回、プレゼンターを決め情報や意見の交換を行ってきました。

その仲間が今回、初の試みとして「BABAフェス2017」というミニイベントを企画。楽しいトークショーやコーナー展示を行います。

私たち音ボラネットも参加します。

トークショーでは、「声に出して情報を伝えることの楽しさ」(仮)について、ナビゲーターと共に私が出演?します。

また、コーナー展示では、録音図書の中で、もっとも特徴あるマンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、そして、写真や図、イラスト等満載の月刊誌「旅と鉄道」が試聴できます。

案内チラシのデザイン・制作・配布等々、当日に向け実行委員が中心となって、さまざま準備をすすめています。

予約不要、入場無料。

ぜひ一人でも多くのみなさんのお越しをお待ちしております。

詳細当ホームページ「イベントいろいろ」または以下のチラシをご覧ください。

BABAフェスチラシ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です