第168回 仙台ロービジョン勉強会のご案内

1 内容  文字読み上げカメラの開発経緯と試作状況、今後の展開について
東北大学サイバーサイエンスセンター 准教授  後藤 英昭さん

後藤さんの研究室では、文字読み上げカメラ(Text-Tracking Wearable CameraSystem)の開発に取り組んでおられます。これは、看板などの位置を音響信号で利用者に伝え、書かれた文字を撮影して文字認識を行い合成音声で読み上げてくれるものです。

今年8月に仙台でおこないました「eye eye福祉機器展2014―視覚障害者のための生活用具展示会―」でも試作品の展示をおこなっていただきましたが、開発の経緯や現在の進捗状況、今後の予定などについてこの勉強会でじっくりとお話をうかがうことにしました。

もちろん、現段階での試作品を使ってのデモンストレーションもお願いしております。映像機器の性能や情報通信技術の進展に伴って視覚障害がある人が直面する行動のしづらさを解消してくれる機器にも新たなものが登場してきております。支援者には従来から用いられている補助具に関する知識に加えて最新の機器の開発動向や新しい活用の可能性について知っておくことが求められているかと思います。

今回、開発の現場に携わっている方から直接話題提供していただくことにより活発な意見交換が生まれることを期待しております。年末のお忙しい時期とは思い活用です。
ますが、ぜひご参加ください。

2 日時  平成26年12月10日(水) 19時~20時30分
3 場所    仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
住所 仙台市青葉区五橋2丁目12-2
電話 022-213-6237
交通 仙台市営地下鉄五橋駅下車 徒歩3分
4 参加費     300円
5 参加のお申し込み方法
会場および資料準備の都合上、参加ご希望の方は12月4日(木)までに以下の項目をご連絡ください。
(1)お名前
(2)職業(または所属)
(3連絡先(メールアドレス、電話番号など)

また 視覚障害等があるための配慮として当日配布する資料の電子データのメールでの事前送付をご希望の方はあわせてご連絡ください。

6 お申し込み・お問い合わせ先    アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
メール sisien@sky.plala.or.jp

【今後の予定】※会場はいずれも仙台市福祉プラザを予定しています。
第169回 日時:平成27年1月14日(水) 19時~20時30分
第170回 日時:平成27年2月4日(水) 19時~20時30分
第171回 日時:平成27年3月11日(水) 19時~20時30分

仙台ロービジョン勉強会 とは・・・
仙台およびその周辺地域において視覚障害者・児の支援にかかわっている人たちが集まり、情報交換をおこなっている定例の勉強会です。2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局機能をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。視覚障害者・児の支援に関する様々な社会資源や最新動向を学ぶだけでなく、支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」作りの基盤にもなっています。
「一度参加してみよう」と思われた初めてのご参加の方、あるいは関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です