No.1 第82回全日本盲学校教育研究大会 鳥取大会に参加して

4月から学校教育法の一部が改正され特別支援教育が始まりました。各地域や学校でもさまざまな取り組みが実践されています。

全体会のあと、4.特別支援分科会に並みいる各地の先生方の間に一般枠で参加しましたが、私たち「全国音訳ボランティアネットワーク」がどのような形で協力できるのかを考えるためでもありました。

「デイジー横浜」の取り組みのようにデジタル録音図書デイジー再生機器の説明会を行っているグループもあります。京都ロバの会のように主に生活情報をデイジー図書として製作しているグループもあります。

こういった取り組みをまとめたチラシとロバの会のさまざまな理療関係等のCDを配布しました。ネットワークへの期待をひしひしと感じました。

すでに地域でさまざまにサポートしていらっしゃるグループもあります。今一度連携をとりあいながら、より良い協力ができればと感じた次第です。終了後には「鳥取桑の実会」「倉吉市立図書館音訳ボランティアグループありんこ」の皆さんと交流ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です