No.35 新聞取材 その後

「2月28日の新聞にでてましたよ」と鳥取の安部さんが教えてくれました。

2月初め、日経新聞大阪本社の記者から取材を受けました。(本ページ下方 2月8日付け掲載)「音訳」が広まればいい、「全国音訳ボランティアネットワーク」の存在を広く知ってもらいたいという思いで質問に答えました。記事になったら掲載紙の送付をと依頼しておりましたが、何もきません。忘れていた頃の安部さんからの情報でした。早速にスタッフが図書館に聞いたところ、関西版なので「入手できません」ということ。それならばと短い間でしたが、当事務局を手伝ってくれた藤山さんが地元大阪に戻ったことを思い出し、お願いしました。すぐに送ってくれました。

香川県は高松市内の「菊池寛全集」の録音図書作りの話題です。話したことの何分の一かの分量で、しかも、ぜひ記事にして欲しかった内容ではありませんでしたが、取り上げてもらえたことに感謝です。

記事にしてくれた人、それを教えてくれた人、そして掲載紙を送ってくれた人、まさに「ネットワーク」です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です