No.58 長野フォーラム参加申し込み第1号!

会員の皆さまには「第33回信州発ボランティア・地域活動フォーラムin小布施」のご案内と参加申込書をお届しました。(9月30日発送)

2日目の分科会の中に、全国音訳ボランティアネットワーク協力分科会があります。開催地の長野は当然ですが、その他にどの範囲の皆さままでお知らせしたらいいのか悩みました。

現実に北海道や沖縄からの参加は難しいかもしれませんが、このネットワーク設立時の活動予定に「ブロック大会の開催」ということをあげてあります。私たちは全国組織です。公平ということが大前提です。「参加したかったのに知らなかった」方がいては不公平です。また、参加はともかくも、一人でも多くの皆さまに「こんなことができるのか」ということを知ってほしい。いつかは「私たちの地域でもやってみようか」と思って下さる方たちが出てきたら幸いです。

このようなことから今回は全会員にお知らせしましたところ、先ほど、音ボラネット会員から第1号の参加申し込みが来ましたと連絡がありました。大変うれしいことです。

私たちの行事の開催地が東京になりがちで遠方から参加の皆さまには、時間的にも金銭的にもご負担が大きくなるため、上京できる方が限られてくるのではないかという心配のもと、当初から全国をいくつかに分けてブロック大会のようなものができないかと考えておりました。

このことに賛同してくださり、ご尽力下さった長野県社協さん、とりわけ長野県ボランティア地域活動センターの脇坂さんに心から感謝申し上げます。深まりゆく秋の中、信州・小布施で皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です