No.68 関東地区視覚障害教育研究会・図書館部会へ

八王子盲学校での関東地区視覚障害教育研究会・図書館部会に参加しました。これは以前横浜市立盲特別支援学校の石井先生をお訪ねした際に、開催のお話を伺い、ぜひにとお願いしてお許しを得たという経緯のものです。

初めに「視覚障害特別支援学校における学校図書館の過去・現在・未来」と題して専修大学の野口先生の講演がありました。

お昼をはさんで図書館担当の先生、八王子盲学校を支援している点訳と音訳グループの方々との情報や意見の交換は大変に有意義でした。それぞれの学校の様子が少しずつ見えてきます。特に点字離れとデイジー化への加速というようなお話が多く出されておりました。

音訳ボランティアとしては学校に対する遠慮があり、受け身になりがちです。できないこともありますが、まずは、協力要請の声をかけてほしい。(たとえば直接音訳に関係のない図書の整理のようなことでも)

そして、現在支援している地元のボランティアができないこと(カセットテープからデイジーへの変換等)でも全国に呼びかけて協力できることがあります。まずは連携をと申し上げてきました。(同行 三浦、鶴岡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です