No.95 総会を終えて

私たちのネットワークの総会が終わりました。今回もまた、九州や北海道はじめ各地から、たくさんの方に参加していただきました。そして、総会では貴重なご指摘、ご意見をいただき、本当にありがとうございました。

心残りは私自身の見通しの甘さから、時間がオーバーしてしまい、もっと丁寧な対応をしなければならないところをはしょってしまったことを申し訳なく思います。「演奏を聴きに来たのではないから総会を延長すべきだった」という意見がありました。

全盲の利用者には半年以上も前からバロックフルートの演奏をお願いし、当日は仕事を半日休んできてくれました。また、講演の先生には1年以上前に、この時間で、と依頼をしていました。あれ以上の時間延長はできない状況でした。ただ、今回のことについて会場での声の他に、終了後の5日の夜からメールやFAXや電話が、8日あたりから手紙等も届いています。

当然とはいえ、十人十色の見方、考え方のあることを再確認しました。報告書や会報で補足できることは補足をさせていただきます。明日は定例会と役員会です。また、新たな一歩を進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です