No.119 マンガも読んでみよう

2009年度シンポジウム「マンガも読んでみよう」のご案内を発送して2週間以上たちました。おかげさまで、今回の催し物に対しては、会員外の方からも反響があり、「おもしろいこと、意義のあることをやりますね」という声が寄せられています。

そして、参加したいと、入会申し込みが数件きています。期待が大きければ大きいほど、責任の重さも感じます。「マンガの読みの講習会」ではありませんから、参加したからと次の日からマンガが読めるようになるとはかぎりません。しかし、利用者を含めて色々な方々の事例や意見を伺いながら見えてくるものが必ずあるはずです。

午前中には関西の利用者、二村晃氏の講演を予定しております。中途失明で「ゴルゴ13」や雑誌「スポーツグラフィック ナンバー」をこんなふうに読んでほしいという方です。

また、事例発表4件、利用者の声4件を予定しておりますが、こちらもそれぞれに個性豊かな活動をしているバイタリティあふれる方々ばかりです。 尚、フロアには出版社の方もお招きしております。楽しく、有意義なものにしていきたいと最後の詰めに頑張っているところです。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です