No.141 有意義な出会い

つくば市の柳澤由紀子さんから、連絡がありました。ぜひ、紹介したい人がいると。 双方の日程調整の結果、本日4月24日飯田橋のボラセンでお目にかかりました。 柳澤さんは、少しでも質の高い音訳をと、精力的に活動をしている方です。

その彼女がお連れになった方というのは、筑波大学障害者支援センターの青柳先生です。ご専門は「視覚障害の教育学」だそうです。頭脳明晰とは、正にこういう方のことをいうのでしょう。 音ボラネットの現状、これからの展望などなど、情報や意見の交換をしました。何かお手伝いできることがあればとおっしゃっていました。ありがたいことです。

特に視覚障碍の当事者の方とは、常に連携をしていきたいと思っています。女性三人の楽しく有意義なひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です