No.171 マルチメディアデイジー寄贈プロジェクト

12月1日、伊藤忠記念財団の矢部さんと高根沢さんを都立文京盲学校にご案内しました。私たちが協力しているマルチメディアデイジーの寄贈先が盲学校を含むすべての特別支援学校です。

文京盲の澤田校長先生は盲学校校長会の会長を務められています。 一度、矢部さんたちと、今回の取り組みのご案内かたがたご挨拶にと思っておりました。半年間、懸念事項だったことが、その日のうちに解決したと矢部さんから連絡がありました。澤田校長先生が即刻、手配してくださったようです。

私もいつも、このことは、どこのどなたにご相談お願いすれば、事がスムーズに運ぶか考え、人脈を大切にしてきました。どんなにすばらしい取り組みも一歩間違えると、自己満足に陥りかねません。 広くいろいろなお立場の方々の協力が欠かせません。

このマルチメディアデイジーがひとりでも多くの障害児童に活用してもらえるよう、最大の努力をしていかなくてはなりません。読みはもちろんのことですが、その他のことでもお役にたてることがあれば、やらせていただきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です