No.193 実名を掲載すること

小樽市の方から、メールをいただきました。大学時代の友人に何度も電話しているが、一向に通じない。いつもお互いに、自宅の電話で連絡しあっていたので、携帯をしらない。安否不明で、ずっと心配していた。そんな時、偶然この「藤田が行く」で、その友人の名前をみつけ。(3-25更新の「例会」に掲載) 自分の携帯をここに記すので、何とか先方に伝えてもらえないかと。

その友人とは、福島県広野町の猪狩丈夫さんのことでした。小樽の友人というのは、猪狩さんが音訳ボランティアだったことも、このホームページのことも、知っていたわけではありません。しみじみとネットの凄さと怖さを感じました。

猪狩さんには、そのままメールを転送しました。お二人からは、とても感謝されましたが、私としては、先の見えない避難生活を送っている猪狩さんが、少しでも元気になればと思うばかりです。

ところで、この欄で実名を載せることについては、悩むこともあります。でも、何もかも仮名では信憑性に欠ける気もします。頑張っている人、新しいことにトライしている人を全国のみなさんに、ぜひ知って欲しいと、載せているつもりです。

概ね、「会のことを、紹介してもらって嬉しい」「全国にデビューしたので、これからも頑張る」と好意的に受けとめていただいています。しかし、多分にデリケートな面があるので、今後も気を引き締めて書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です