No.196 山口先生のこと

「テープ版読者会」の総会に参加した折に「全国視覚障害教師の会(JVT)」の元代表、山口通さんと同席しました。数年前に、JVTの賛助会員でもある、音ボラネットの事務局の平井に紹介されたのが、始まりでした。私たちの総会で、出版された「教壇に立つ視覚障害者たち」を、販売してもらったこともありました。

また2年ほど前からは、暮れに都内で開かれるJVTの集まりのお手伝いもさせていただいております。人というのは回を重ねて、顔を合わせることで、お互いの理解がぐっと深まります。

ところで、一昨年にNHKテレビで放送されたドラマ「チャレンジド」の続編が、できました。5月14日(前編)と21日(後編)に放送されます。山口さんは、このドラマに1年にわたり、取材協力をしてきました。私も何回か、みましたが、よくまとめられていると思いました。

こういう形で取り上げられて、視覚障害教師のみなさんを取り囲む現状とご苦労が広く伝わり、理解の一助になればと思います。今回も一人でも多くの人にみてもらいたいと思います。(当方、けっしてNHKの回し者ではありません)

さて、この山口さんが、私たちの総会に関心をお寄せくださり、懇親会にも参加してくださることになりました。この他にも今回、各方面の方々が、興味をもたれ、詳細をと言われるので、会報や総会案内等、お送りしてあります。当日の参加不参加は、別にしても、私たちの活動を知っていただくことから始まります。全て連携です。

総会まで1ヶ月を切りました。みなさまとともに、元気に、有意義な会にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です