No.202 事務局

運営委員の公募に手を挙げてくれた新しい3人を迎え、2011年度1回目の運営委員会(例会)を開きました。今まで、各自がそれぞれのグループに所属し、そこでの活動もこなしながら、事務局の運営に関わるのは、想像以上に大変なことでした。 また、親も高齢化し、介護が必要になってきたり、自身も体調を崩すことが、増えたりの中で、活動を続けてきました。

そんな状況もあって、月2回の例会に全員が集まることは皆無で、議事がスムーズに進まないことが出てくるようになりました。設立から5年、全国組織を回していくために、今まで以上に、各自が自覚と責任を持つことが求められています。そのため、例会は月1回のみ、役員会も1回として、全員出席を最低条件にして、活発な討議の場とすることを再確認することからスタートしました。

また、各種の運営をさまざまな形でサポートしてくれる事務局スタッフも揃いました。今後、会報の発行やホーム・ページの管理・運営はますます重要になってきます。その充実のためにも、新しい人たちの斬新なアイディアに期待したいと思います。当初から関わっている私たちも、刺激を受けながら、ますます頑張ります。

ところで、みなさまあっての事務局です。いつもこちらからの発信のみではなく、みなさまからの情報、ご意見・ご提案等もお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です