No.210 HPのリニューアル

この17日から、HPが装いも新たになりました。ネットワークの設立には、HPの開設が急務ではありましたが、いかにせん、当時、事務局にはこの方面にノウハウを持つものがいませんでした。

ほとんどが、子育てが、一段落して音訳の道を志した主婦の集まりでした。何をするのも手探りでした。全国に散らばる会員のみなさんへの情報の発信には、年3回の会報だけでは、追い付かず、最新の情報の共有というには、心許ないものがあります。

そうこうするうちに、事務局の猪俣さんが、きらいではないので、なんとか頑張ってみますと言ってくれました。今は亡き浦口明徳さんからアドバイスをいただき、何とか念願の開設に至ったのは2007年のことでした。素朴で手作り感があって、いいですねと、概ね好評で、ホッとしたものでした。管理をしている彼女の苦労は、大変だったと思います。

その後、事務局からの情報発信だけではなく、全国からの問合せや視覚障害者関連のイベント情報が寄せられるようになりました。おかげさまで、音ボラネットの知名度が上がるにつれ、HPへのアクセスも増えてきました。それに伴い管理人の負担も増えていきます。この間、業者からの引き合いもありましたが、経費がかかるということもあり、見送ったこともありました。

やはり、今はボランティアで協力してくれる人がいればと、考えていた矢先に、適任の人が現れました。このたび、運営委員に加わってくれた佐藤さんです。彼は震災直後のPDFファイルをテキストファイルに変換してという依頼に、いち早く協力してくれた一人でもあります。心強い人材です。トップページも明るくなり、使い勝手もよくなりました。リニューアル後の最初のアクセスが那須塩原市の松木さんからありました。「新しいHP、素晴らしいですね。ずいぶん洗練されて、なかなかですよ」と。いかがでしょうか。 みなさまも感想や情報などお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です