No.295 特に広島、福岡にお住まいの方やお近くの方へ

私たちが提供した音源を元に、マルチメディアDAISY図書を製作し、特別支援学校や盲学校等に寄贈している、伊藤忠記念財団の矢部さんたちが全国行脚中です。
今月の26日には、福岡県立図書館で、そして27日には広島市立中央図書館で、「読書バリアフリー研究会」が開かれます。
一人でも多くの人に、障害のある人たちの読書環境の現状を知ってほしいと頑張っています。
福岡の詳細  http://www.itc-zaidan.or.jp/event_fukuoka20131029.html
広島の詳細  http://www.itc-zaidan.or.jp/event_hiroshima20131027.html
2012年12月に、10年ぶりに文科省の調査が発表になりました。全国の公立小中学校の通常学級に、発達障害の子どもが、6.5%。つまり35人学級なら2人はいる計算になるそうです。
そしてそのうちの4割は、何の支援も受けていないという現状です。
私たち一人ひとりが関心を持ち、まずは、勉強する。そしてまわりの学校関係者や保護者のみなさんにも、情報を伝えていく、そんなことでも立派な支援になるのではないでしょうか。
いずれの会場とも、まだまだ余裕があるそうです。
ぜひ、ご参加ください。
新潟からも、参加申込みがあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です