広瀬浩二郎氏からのイベント情報。

従来は国民文化祭の終了後に、障害者芸術・文化祭が行われてきましたが、近年のユニバーサル、インクルーシブ社会の潮流を踏まえ、今年の奈良大会から、国民文化祭、障害者芸術・文化祭が同時開催(一体開催)されることになりました。
これは画期的な試みであり、障害理解が進むことも期待されます。

「体感する奈良! ーー“心”感覚展」

【会場と開催日時】
①大淀町文化会館(吉野郡大淀町)
9月24日(日)~10月2日(月) 9:30~18:00
※9月26日(火)は休館。

②奈良県文化会館(奈良市)
10月6日(金)~15日(日) 9:00~18:00
※10月10日(火)は休館。

【内容】
目で見る展示から、“心”で感じる展示へ! 障害のある人もない人も、ともに楽しめる展覧会。触覚はもちろん、聴覚、嗅覚など、全身の感覚で奈良の魅力を味わってみよう!

【“心”感覚ワークショップの開催日時】

①9月24日(日)14:00~15:30 大淀町文化会館 ②10月8日(日) 10:00~11:30 奈良県文化会館

※ワークショップ参加には事前申し込みが必要です。「氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレス」を明記し、ハガキかfaxで以下の事務局にご連絡ください。メールで広瀬にご連絡いただければ、僕がまとめて参加申し込みをすることも可能です。

【事務局】
大阪市北区万歳帳3-7 株式会社日展内
「第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局」
“心”感覚展担当

Tel 06-6362-2210
fax 06-6362-6030

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です