No.480 著作権セミナー

みなさま、日本図書館協会主催、同障害者サービス委員会企画・運営の「音訳者・音訳ボランティアのための著作権セミナー」への参加申込みは、もうお済みでしょうか。

東京会場は、2019年12月13日(金) 9時40分~16時30分。日本図書館協会で開かれます。

また大阪会場は、2020年2月21日(金) 大阪府立中央図書館で開催予定です。

詳細HP

http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/2019onyaku.html

2019年1月施行の改正著作権法とその政令により、音訳ボランティアなどによる障害者サービス用資料の製作がよりスムーズにできるようになってきました。

日頃、点字図書館や公共図書館で録音資料を製作しているみなさんにとっては、著作権のことは関係ないなどという人がいるのですが、常に著作権フリーの環境にあるからといって、無関心では困ります。

ややもすると音訳者は、資料製作のためには労を惜しまず、音訳技術の講習会などには、積極的に参加するのですが、その周辺の研修会やセミナー等には、残念ながら、あまり足がむかないようです。

特に今回のセミナーは大切です。図書館員のみなさんのなかにも、今回の動きを知らない人がいます。逆に私たち音訳者が教えられるようになりましょう。

関西方面のみなさんは、ぜひ2月のセミナーに参加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です