バリアフリー・バラエティー バリバラ「見えない世界を“さわる”」

国立民族博物館 広瀬浩二郎さんからTV番組のご紹介が届きました。

特別展「ユニバーサル・ミュージアム」は多くのメディアで取り上げられ、連日、会場はにぎわっています。11月からは関連イベントも実施できるようになり、遠方からの来場者が増えています。会期は残り20日。さらに盛り上げていきたいところです。

11月11日(木)にEテレの「バリバラ」で特別展のことが取り上げられます。展覧会情報は関西ローカルでの放送が多いのですが、今回は全国放送です。
ぜひ多くの方にみていただきたいと思い、案内をお送りします。
————————-
番組:バリアフリー・バラエティー バリバラ「見えない世界を“さわる”」
日時:2021年11月11日(木)夜8時(Eテレ・全国放送・29分)
再放送:2021年11月14日(日)午前0時(土曜深夜)

番組ホームページ:https://www.nhk.jp/p/baribara/ts/8Q416M6Q79/

(番組情報)
バリバラレギュラー出演者の玉木幸則(社会福祉士・脳性まひ)が国立民族学博物館で開催中のさわって楽しむ特別展を体験し、触覚の奥深さについて考えます。

また、企画者の広浩二郎さんと対談し「特別展のめざすもの」「さわることの意味」などをじっくりと聞いてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です