No.24 障がい者雇用シンポジウム

連合(日本労働組合総連合会)主催の「障がい者雇用シンポジウム」がお茶の水の「全電通ホール」で開かれました。視覚障害者も多数参加。なかなか厳しい現実ですが当事者はもちろん、親や支援者の意識を高めることが大切という言葉が印象的でした。

私たちの音訳が当事者の自立を助け就労につなげるサポートでもあるということを再認識しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です