No.39 皆川春雄先生

6月7日に予定している「医療関係の音訳を考える」シンポジウム開催にあたり、大変お世話になったお一人に皆川春雄先生がいらっしゃいます。筑波大学付属盲の校長先生でした。

2007年8月、鳥取での全日本盲学校研究大会でお目にかかり、都内文京区にある学校にもお訪ねしました。「応援しています。校長会とも連携をとられたらいいでしょう」とおっしゃられたことが大きな励みになっていました。 ひとつのことを企画し、実施するには、色々な方々のご支援ご協力がなければ難しいことがあります。多くの皆さまに感謝です。

さて、皆川先生からテレビ放送のご紹介です。「まっすぐに智華子〜全盲少女と家族の13年」日本TV系列5月3日(土曜)午前10:30〜11:25 「函館盲学校の児童ですが、付属盲の体育教師寺西先生(今年も教え子の全盲生徒を連れて北京パラリンピックにいきます)が、教えてきた生徒です。この寺西先生は視覚障害者の水泳指導では第一人者といってもいいでしょう」とご案内をいただきました。皆さんもぜひご覧になってください。

(情報のページと重複掲載しています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です