No.181 6月7日の分科会

音ボラネット設立以来、私以外は全員、それぞれの所属するグループの活動をこなしながら、事務局の運営に関わっています。月2回の定例会議に全員がそろうことはありません。最近は、親の介護、子どもの結婚・出産、そして自身の体調不良と、役員会ですら厳しい状況になっています。

そんな中、又総会の年を迎えました。全員が満足する企画などありえませんが、今回も、少しでも多くの情報発信ができればと考えています。特に三つの分科会のうち二つはシンポジウムを予定しております。一つのテーマに複数の異なった立場の方をお招きして、事例発表をしていただこうと思います。

しかし、企画から当日の運営まで、事務局で行うのは限界があります。そこで初めての試みとなりますが、一つの分科会を事務局以外の人たちに、回してもらうことを、思いつきました。

マルチメディアDAISYに関する分科会を、現在、伊藤忠記念財団の事業に協力しているIMDプロジェクト事務局のみなさんにお願いすることにしました。大枠は音ボラネットの事務局で決めましたが、キャッチフレーズを考え、当日どのように会を進行するかはお任せします。

1月30日に1回目の打合せを行いました。パネリストとの打合せを含め、後なんどか、集まることになりそうです。それぞれに多忙な中、快く引き受けてくださって、ほんとうに助かります。

尚、6月6日の総会当日も、上記事務局の事情により、受付けや会場案内等のお手伝いを募集します。詳細は、3月中旬発行の会報をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です