No.289 コンサート

恒例の「競い合い、助け合うコンサート2013 羽ばたけ視覚障害音楽家たち」が、10月19日(土)杉並区の勤労福祉会館ホールで、開かれます。
いつものとおり、実行委員として、チケットの売りさばきに協力しています。
常に多忙を極め、持ち出しの多い音訳者には、なかなか厳しい面もあるかなあと、思いながら、「ぜひ、コンサートにお越しください」と、せっせとラブレター?を書いています。
私たちは、日頃音訳をとおして、利用者の応援をしています。
その利用者もさまざまです。
才能ある視覚障害音楽家たちがいます。
そのコンサートに足を運ぶということ、これも一つの応援です。
そして参加する私たちは、聴衆として、癒され励まされてもいます。お互い様の関係です。与えるだけ、与えられるだけではない、対等の関係が大切です。
ダメ元でお知り合いになった企業や行政のみなさんにも、ご案内をだしました。
チケットは、どっさりあります。ご用命は、ぜひ藤田まで、よろしくお願いいたします。今年のプログラムは、お馴染みの女声コーラス「コール・トゥインクルスター」、そして、中国笛と歌(テノール)の楊雪元さん、箏の澤村祐司さんとそのお仲間です。
きっとすてきなステージになること間違いなし!です。
また会場でみなさんにお会いするのを楽しみにしています。

2 thoughts on “No.289 コンサート”

  1. 昨年、藤田会長のお勧めで初めて聴きに行きました。
    障害者ということに関係なく、いいコンサートでした。
    一緒に行った娘がとても感動していました。
    今年も藤田会長からラブレターをいただき、
    ペアーで3500円では申し訳ないなあ、と思いながら娘と出かけます。
    二人とも楽しみにしています。

    1. 松木さん、コメントありがとうございました。
      今年も那須塩原からお越しいただけるのですね。うれしく、また、ありがたい応援です。
      視覚障害を持つ演奏家のみなさんの迫力に、感動間違いなし!ですね。
      昨年赤ちゃんだったお孫さんも、この一年間の成長には、また、感動でしょうね~。
      お会いできることを楽しみにしております。(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です