N0.350  サイトワールド2014

視覚障碍者向けの総合イベント「サイトワールド」が終わりました。
毎年11月1日~3日にかけて、すみだ産業会館サンライズホールで行われるものです。国内はもちろん、世界にも例を見ないイベントだそうです。

会場の8階で最新の福祉機器等の展示。
9階では、講演会、セミナー、シンポジウム、体験会等が行われます。主催者側のみなさんはもちろんのこと、たくさんのボランティアが協力しています。
地元墨田区内は言うに及ばず、江戸川区、江東区など周辺の音訳ボランティア、霊友会法友文庫点字図書館のみなさん等、音ボラの会員が大活躍です。

当事務局も1日の全国図書館大会への参加もありで、厳しい面もありましたが、何とか3日間お手伝いできました。

私も2日の日、丸一日参加。朝からエレベータ待ちの列が外にまではみ出していました。会場は人出と熱気でムンムン、ついにクーラーが入りました。
就労に関するシンポジウムや、らくらくスマフォの体験会、自立型読書のサポートとか、さまざまな企画展にもたくさんの参加者がありました。
シナノケンシの「マルチメディアDAISY製作ソフトウエア説明会」には、熱心な音訳ボランティアが地方からも、参加していました。

私にとっては会場で、めったに会えない会員さんや利用者さん、そしてお世話になっている方々とおしゃべりのできるいいチャンスです。
前日点館長、現在は、川崎市視覚障害者情報文化センター長の小野さんに、久しぶりにお会いしました。センターに遊びにきてくださいと。

また、高知市内での全日本盲学校教育研究大会でご挨拶させていただいた、文科省特別支援教育調査官の青木さんと奥さまにも、お目にかかりました。12月19日の八王子盲学校での全国公開研究会のことを教えていただきました。ご自身も講演なさるとのことで、誘ってくださいました。
また、奥さまが千葉盲学校の先生で、伊藤忠記念財団「わいわい文庫」の矢部さんたちのマルチメディアDAISY図書を、子どもたちが、楽しみにしていると嬉しいお話を伺いました。こちらも、ぜひ来てくださいと。

懐かしい方々と話が弾み、私にとっても貴重な一日でした。
みなさまお疲れさまでした。ありがとうございました。

「N0.350  サイトワールド2014」への2件のフィードバック

  1.  藤田会長他みなさまお疲れ様でした。
     サイトワールドは何度か行っていますが、すごい出展で人出もすごいですよね。さすが東京、という感じでした。
     当地のミニミニミニサイトワールド版、「お役立ち講座」も9日無事終了しました。準備万全のはずだったのですが、色々手配忘れもありてんてこ舞いでした。
     しかし、今回は近隣の音訳グループの応援や参加もあり、来場者も昨年より多く、まずまず盛況だったかなと感じています。日点さんから借用したグッズ類はボラ仲間が説明、大わらわで嬉しい悲鳴でした。
     昨年に続き、今回も所沢の国立障害者・・・センターから応援、見えなくてもできる「簡単クッキング」でカボチャのポタージュ作り、大好評でした。盲導犬体験も今年は体験される方が多く、盲導犬協会職員とワンちゃん大忙しの様子でした。
     
     ということで、サイトワールドにかこつけ、「お役立ち講座」の報告でした。

    1. 松木さま

      事務局猪俣です。
      コメントありがとうございました。
      松木さんの取り組みにいつも感服しておりますが、ご尽力が実を結び、年々広がりをみせる、これってすごいことですね!
      見えなくてもできる簡単クッキングも魅力です。
      「お役立ち講座」のさらなる発展を楽しみにしていま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です