音ボラネット通信第40号発行!!

音ボラネット通信第40号を本日7月30日夕刻にクロネコ便にて発送いたしました。 到着まで数日かかる場合がありますが、8月5日までにお手元に届かない場合は事務局までメールでお知らせ下さい。 info@onyaku.net     (@は半角に変換してください) 今回新型コロナウィルスがみなさまの活動に及ぼした影響などをお聞きするため、先日のメールアンケートに続けて、第2弾を会報に同封してい...

No.490 “瞽女 GOZE “完成試写会

このコロナ禍、何度もの延期の末に7月23日、有楽町マリオン朝日ホールで、映画”瞽女 GOZE”の試写会が開かれました。 私たちの活動拠点である飯田橋のボランティアセンターで、瀧澤正治監督にお会いしたのはずいぶん前のことになります。 小林ハルさんが、晩年を過ごされた新潟県胎内市の”胎内やすらぎの家”は、私が生まれ育った旧黒川村にあります。 そして今、視覚障害のみなさまのお手伝いをしてい...

日本初の音訳資料付き書籍が出版されます。

音ボラネット総会でご講演くださり、各地で音訳講師もされている磯野正典氏が下記の本を出版されました。 音声訳図書制作に役立つ漢字のふりがな、写真の読み方、読み方の具体的な要望も掲載してあります。「著者は音訳者にどのような読み方をして欲しいのか」という問題に一石を投じています。 詳細は次のとおりです。是非お手に取ってみませんか。 『語り継ぐ戦争体験 昭和二...

No.489 ラジオ出演

新型コロナウイルス対策として、全国に出されていた緊急事態宣言が解除されて、1ヶ月が経ちました。経済活動が再開され、町に人出が戻ってきたようです。でも、まだまだ安心・安全とはいえない状況が続いています。みなさまの地域では、いかがでしょうか? さて、こんな中にあっても新聞やラジオで「音訳」をとりあげてくださるところがあって、ありがたいことでした。 ある日、NHKラジオ第2「視覚障害ナビラ...

藤田代表、リモート出演します

NHK視覚障害ナビラジオ(NHKラジオ第2放送)に藤田代表が電話での出演をします。6月21日(日)午後7時30分~8時 再放送6月28日(日)午前7時30分~8時 タイトルは「声の温もり届けたい ~高齢化に悩む音訳ボランティア~」です。どうぞお聞きください。 聞き逃した方も番組HPで再放送終了後に聞くことができます。 https://www.nhk.or.jp/heart-ne...

ゆめ応援ファンド特別助成のご案内

日ごろ、事務局が活動拠点としてお世話になっております、東京・ボランティア市民活動センター(新宿区神楽河岸)から、助成金のご案内です。(*センターのホームページでは「主たる活動エリアが東京都内であること」とされています。) 〇対象:新型コロナウィルスの感染拡大により、活動や運営に影響を受けているボランティアグループや市民活動団体 〇助成内容 ①事業継続、再開のための費用(事業費用、運営...

アンケートご回答ありがとうございました。

5月17日から順次メールアドレスのご登録がある会員の皆さまにお送りいたしましたアンケートにご回答をいただきましてありがとうございました。5月末日までにお寄せいただきましたものをエクセルにまとめましたので、ご参考にご覧ください。なお、引き続きのご回答も受け付けますので、事務局までお寄せください。『藤田が行く!!』にも書かれておりますが、コロナウイルス感染状況などが落ち着きましたら、あらためて紙ベ...

No.488 アンケート

緑が日毎に深まる頃となりました。 緊急事態宣言が解除されたところと、そうでないところがありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 事務局では依然、都内のボラセンには集まれず、中止とした6月21日のシンポジウムの申込みハガキの回収もできずにいます。 私一人でボラセンに受け取りに行きますがと、お伺いをたてましたら、特例で音ボラ宛の郵送物をすべて、ハガキの締め切り25日を...

シンポジウム中止のお知らせ

日頃からみなさまのご支援ご協力に感謝申しあげます。 さて6月21日開催予定のシンポジウム「みんなで考えよう!音訳の未来」は、中止とさせていただきます。 先が見透せない現状で、全国からのみなさまを東京にお迎えすることは、できません。 残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのやむにやまれぬ決断です。ご理解くださいませ。 参加申込みの方には、締め切りの5月25日を待って、返...

No.487 新型コロナウイルスの感染拡大

いつの頃からか、私たちの世界でも、じわじわと会議やイベント等の延期や中止が発表され始めました。 それでも私たちが長年お世話になっている、東京ボランティア・市民活動センター(通称ボラセン)からは、「原則クローズはしませんから、いつも通り使ってください」と言われていました。 おかげで、フリースペースを使う人たちが、数えるほどしかいなくなっても、活動が続けられ、何とか会報「音ボラネット通信...